潜水日記

思考の記録です。

写真整理

 写真を整理している。

 一番古いフォルダが2015年。まだまだ歴が浅い。最近、暇を見つけては、というよりもちょっとした時間に過去の写真を削除している。心が振られなかった場合は潔く消す、それがルールだ。

 消すか、消さないか判断しなければならないので、自動的に過去の写真の鑑賞会みたいなことになる。これが、面白い。撮ったときのことを鮮明に思い出せるのが不思議でついつい見入ってしまう。大したことがない写真だけれど、撮った本人の記憶と結びつく個人的な写真たち。なんだか発酵していく感じ。年月を経て熟成され、撮った直後の状態から変容していく。

f:id:dorian91:20200711231647j:plain

2016年、多分海岸線を歩いていた時

 電車に乗るのが惜しくて、疲れるまでただひたすら海岸線を歩いた記憶。徐々に陽が沈んでいって、辺りは暗くなり、車のヘッドライトが眩しく思えた。

 

f:id:dorian91:20200711232104j:plain

2017年、都会の真ん中でひっそりと存在する植物園にて

 とても暑かった記憶がある。楽しかったことも覚えている。

 

f:id:dorian91:20200711232238j:plain

2018年、白波の飛沫がとにかく面白かった

 潮の香りがしない海だった。

 

f:id:dorian91:20200711232350j:plain

2019年、買ったばかりのサンダルで砂を踏みしめた

 生きないと写真は撮れないし、シャッターボタンを押さないと撮れないし、逆算して撮ることもできないし、写真は良いところがたくさんあるもんだなと思う。息するみたいに写真を撮りたい。