ベランダの実験室

思考の記録です。

歩きながら音楽を聴こう(20190126)

 マグロはえらをパクパクすることができないので、泳ぐことで海水を体内に通し酸素を取り込むらしいです。そのイメージ。

 休日になると死んだようになる。どうやら自分にとって良い休み方ができていないようなのだ。自分にとって一番楽な状態、心地よい状態は、もしかして部屋でごろごろしている状態じゃないのかもしれない。強迫観念だと思う。何かしていないと落ち着かない。何かしていないと、自分が許せない。

 歩きながら音楽を聴いていると楽しいね。止まって聴いているときとも、走りながら聴いているときとも異なる良さがある。音が体に染みこむし、血が脳までめぐって適度に世界が遮断され適度に世界が見えるから刺激もちょうどいい。心地よい時間。音と情景と思い出が頭をめぐって、胸がいっぱいになる。

 歩きながら音楽を聴こう。