ベランダの実験室

思考の記録です。

「毎日」と「言葉が満ちる人」(20180921)

毎日文章を書こう、そして、投稿しよう。ふと思ったので投稿している。

できれば自分のこと以外の自分の文章を書きたい。もう自分の中の沼を見つめるのは飽きてしまったからだ。掘り出せるものもたかが知れているし。それならば私以外のものについて喋ろうじゃないか、ということである。星野源さんのアルバム『エピソード』に収録されている曲のタイトルみたいな雰囲気にしたいな、と思っている。

 

飲み会に参加しながら、「言葉が満ちる人」とその逆で「言葉が失われる人」について考えていた。大概「言葉が失われる人」が多いのだけれど、話していて逆に言葉が満ち満ちていく人はいるのだろうか。それはどんな人なのだろう。私は誰かと話すと大概言葉が失われてしまい、悲しくなるのだけれど。どんどん泉が湧き出るように言葉を引き出せる人はいるのだろうか、いたとしたらその人はどうやって言葉を引き出していくのだろう。そんな人に会ってみたい。私の人生上、満ちる人はいたかしら?あまり記憶にないな。

 

言葉が満ちる人、どこかにいませんか?