ベランダの実験室

思考の記録です。

ビニール傘(20180920)

ビニール傘が好きだ。

理由は2つある。

まずは馴染み深いこと。

私は天気予報を見ないかつ折りたたみ傘を持ち歩かないので、雨に濡れる確率が他の人より高い。ほどほどの雨なら傘を買わないで済ますのだけれど、ザーザー降りなら仕方なく傘を買う。手ごろなコンビニのビニール傘を。困ったときにササッと買ってしまうビニール傘が、私は好きだ。

2つ目。ビニール傘は雨粒が見やすい。透明な傘の部分についた雨のしずく。その水滴を通して見えるぼやけた街並み。それを見るのが好きだ。ビニール傘は、透明だから良い。

そのうち、とっておきのビニール傘を買おう。コンビニの傘もいいけれど、雨の中長靴を履いてルンルンと散歩したくなるような、素敵なビニール傘を買おう。

 

秋雨前線の影響なのか、天気がぐずつく9月のある日に思う素敵な思いつき。