ベランダの実験室

思考の記録です。

放り投げて堆積される

遠いと思う。

それが悔しい夜だ。

 

私は日常的に、出会った言葉や音楽、好きなものをクラウドサービスにどんどん放り投げている。普段読み返すことはないのだけれど、時々思い出したように発掘作業を行う。堆積物の中から発掘する作業は、楽しい。自分の好きなものばかりだからだ。

ハッとする文章に出会う。今のところ私の手には届かない、綺麗な言葉たち。楽しいな楽しいなと思う。

 

楽しいなということだけ書きたくて、この文章を書いている。

今日は眠い。明日またこのことについては考えよう。時間がいくらあっても足りない。