ベランダの実験室

思考の記録です。

春の匂い

春の夜の匂いが好きだ。

少し肌寒いくらいがちょうどいい。日中だと甘やかすぎて頭がくらくらする気がする。人々も心なしか活動的だし、ざわざわするのであまり好きではないかもしれない。それよりは、夜だ。

空気が和らぐ。匂いがふわっとする。良い匂いがする。夏のようにべったりした空気ではないから心地よい。

疲れと匂いが、睡眠導入剤となる。

健康で、文化的に生きたい、とふと思った。