ベランダの実験室

思考の記録です。

久々の奴

久々に奴がやって来た、という感じがする。

 

自分が自分であること。

他者が他者であること。

全てが面倒臭い。

そういう日が時々やってくる。

 

何も考えたくない。

何もしたくない。

誰とも会いたくない。

誰とも話したくない。

 

ただ。死にたいとは思わないな。

だって、これは「どう生きるか」という問題だから。

 

多分、頑張りすぎたのだろうね。お疲れ様。

来年はこんな風に静かに涙を流す夜がやって来ないことを願っている。

 

もっと強くなりたいし、

誠実な人になりたいし、

鈍感でいたいし、楽しく在りたい。

 

期待はしない。

少しづつ変わっていけたらいい。

 

自分の人生は恥じてないし、それが私だと言い切れるのに、何故私は臆病なのだろう。