ベランダの実験室

思考の記録です。

風邪をひいた

多分風邪をひいた。

日頃、体の痛みや不快感に煩わされることなく生きているのだが、時々体が思い出したように体調を崩す。

今回は鼻水が止まらなくなり、体が熱っぽくなるパターンだ。と思っていたら、喉の痛みや体の痛みが出てきてしまった。インフルエンザでないといいのだけど。

体調が優れないと、上手くいくものも上手くいかないものだなと思う。思考が明らかに鈍る。健康であるというのはそれだけですごいことだし、大切にすべきだなと感じた。

 

痛みや不快は人に上手く伝えられないのももどかしい。それは感情とか考えも同じもので、むしろ共有できるということが稀なような。

身体に閉じ込められた感覚に思いを馳せる。

もうこれぐらいの文章しか、書けない。

今日はさっさと寝る。