ベランダの実験室

思考の記録です。

20171119 今考えていること

今考えていることをつらつらと書く。

生きている。定期的に「私の人生一体何なの」と悲しくなる瞬間がやってくるのだけど今日は大丈夫。大丈夫な精神状態である今、その問いに答えるとすれば「私の人生は何もないし何もなくていいし何かを求めてもいいけれど何もなくたっていいんだ」と答える。人生に意味を求めすぎだし、そう、私たちは大切で大きなものを求めすぎのような気がする。生きているだけで儲けもの。それ以上に何があるの。

人間の事を考えたくないなと思う。そういう人とおしゃべりしてみたい。他人の事なんてどうでもいいから、優しくしている。優しくしていればとりあえず損はなさそうで。でも、優しくない人も世の中にはいる。その人は、他者に優しくないことでどれだけの不利益を被っているのかと思う。

最近になって、承認欲求も以前よりは落ち着いてきたのか、理解に対して諦めの念を抱くようになった。以前は理解されたくて仕方がなかった。どうして周りの人は私のことわかってくれないのだろうと思いながら生きてきた。日々フルパワーで喋ることができず、「なんでも話せる親友とか嘘だろ」と思っていた。どうしてみんな楽しそうにしているかわからなかったし、他者としてしんどいのはわかるけど、笑い合えるなんてどうしてだろうと思っていた。この問題についてはまだよくわからない。私の問題であることはわかる。でもどうしていいかわからない。何をすれば、他者と心の底から笑い合えるのか、それは幻想なのか、私の何が悪いのか。そういうことを考えるのが以前より減ったということだ。労働と金で構築される関係に、「理解」とかは不要なのだ。共感もいらない。で、寂しい。寂しいのは、寂しい。

こういうことも人生だと思う。私は生きていることそのものを観察し記述することでどうにか人生を乗り切ろうと思うことにしたから、うまくいかないことも含めて「書くための材料」だ。儲けもの。

 

今考えていること。頑張ることについて。

 

今まで誰かから「頑張れ」なんて言われたことがなくて、でも何かと頑張って生きてきた。「頑張らないとあなたには生きる価値がない」そんなこと言われたことなんてなかった。

 

だけど、なんか頑張っちゃったんだよな。頑張る方向がおかしかった。

他人を常に気にしていたし、他人の機嫌を損ねないように生きてきたし、自分が多少無理をしたり我慢をすることでうまくいくのであれば、自分の無理も我慢も厭わなかった。

結果、中身が何もない人間になってしまったからね。

 

こうあるべき、とか

こうしなさい、とか

これが正しいの、とか

 

そういうのがなんだか嫌になってしまった。

他人に縛られていると、しんどい。

他人の価値が自分の価値とイコールになると、心がばらけそうになるときがある。

 

強く生きたいなー。ほんとうに。

 

それが今、私が考えていること。