ベランダの実験室

思考の記録です。

20170929 このところの話

環境が色々変わって色々と精神が落ち着かなかったのだが、結果的に3週間ぐらいで落ち着いた模様。とりあえず大丈夫そうである。あとは「飽き」との勝負であるが、当分は退屈しないと思われるので生きていける。そして、自分の心身の調子を崩さないことを第一に考える。私は仕事をするために生きているのではない。生きるために仕事をしているのである。生きる>仕事、なのであって、この関係性がまったくの逆になり、しかも楽しくないのなら、逃げた方がいいと思っている。

このところまったくといっていいほどブログを更新していなかったので、今後は少しずつ調子を取り戻していきたい。

 

この1週間、まあ、実際は色々あってダメージもくらったわけだけど、比較的穏やかに過ごせたのは、

  • 移動中に本を楽しく読んでいたこ
  • ノートに日記と称して鬱憤やら面白いことやら気になることやらを書き留めていたこ
  • 食べ過ぎなかったこ
  • ちゃんと寝たこ

があると思う。飲み会がない、というのも大事。

大体私の生活はこれらで構成されている。

 

ノートに色々と書くのは良い。書きたくないことは書かなくていい、というのが肝要である。例えば気に入らない人について、確かにその人のことが私は気に入らないのだけれど、それを言葉にしてしまうと「絶対的な」感じがして嫌になる。というか言葉にもしたくない。意識上にもあげたくないくらい気に入らないということかも。そういうときは無理に書かなくていい。書きたいことを書けばいい。例えば、昨日は、久々にコンビニ弁当を食べたのだけどから揚げ弁当がヘビーすぎて、ああそういう年齢になったということなのかしら、ということを書いた。にしてもから揚げの味が濃くて本当にしんどかった。美味しいのだろうけれど、毎日食べていたら体調悪くなるなぁ。。。なんて。久々に食べるぐらいが良い。

 

本もがつがつ読んだ。多分今年読んだ本は100冊を超えたであろう。年200冊ぐらいまで読めるようになりたいけど、それ以上に読書の記録を残したいと思っている。その辺もなんとかしたい。

 

金曜日の夜になると思いだす。

土曜日を拡張したい。森見登美彦さんの小説『聖なる怠け者の冒険』に出てくる登場人物たちがこんなことを言っていた気がする。充実した土曜日。休日を存分に楽しむ。土曜日は私も好きだ。ちなみに、月曜日と水曜日と木曜日の夜も好きだ。休日を拡張したい。

でも、明日やることは未定。

f:id:dorian91:20170929214650j:plain