ベランダの実験室

思考の記録です。

人生の方向性

 好きなことを思いっきり愛でたい。

 言葉を尽くしてその対象について語りたい。

 日常のささやかな物事に目を向けて、それを愛おしいと思いながら生きたい。

 

 自分が何に喜び、何に悲しむのか。そういうことを考えていたら、今のところ私の人生の方針はこういうことになった。こういう風に生きられたらいいなぁということが言葉にできたら、自分のなかでモヤモヤしていることが少しずつ消えていった。人生の方針が1つの判断基準になり、テーマになったからだ。ああつらいと思うことでさえ、愛おしいと思おうとする。経験則から言って、しんどいこと、みっともないことも振り返ると妙なスパイスになって人生に彩をあたえることを知っている、というのもある。

 

 人生の方針は可変的だ。日々自分に問いかけながら更新していくものだ。人生は壮大な暇潰しなのだから、何ができたとか何ができなかったとか何が劣っているとかそういうことを考えるぐらいなら、面白がった方が楽しい。

f:id:dorian91:20170517214102j:plain