ベランダの実験室

思考の記録です。

小さなことでエネルギーロスしないで

 パンプスを新調しました。

 今日はそこから「小さなことでエネルギーロスしないで」という話をします。

 

 パンプスを最近になって買いました。実は4月の初めにも私はパンプスを買っていました。1カ月そのパンプスを買って、1カ月小さな小さな「しんどい」を重ねて、もうこれは無理だと思ってこの度新しく靴を買い換えることにしました。

 普段の私はスニーカー族でして、動きやすく走りやすい靴を好んで履きます。ヒールのついた靴がめっぽう苦手で、慣れなくて、ついついスニーカーに安住してしまうのです。新生活になりスニーカーばっかり多用するわけにもいかなくなり、私はきちんとしたパンプスを買うことにしました。自分に合ったパンプスを買ってためし履きもしたはずなのですが…ダメだったようです。

 何がダメって、早い話は靴ずれです。といっても、靴を新調した場合どんな靴でも数日は靴ずれに悩まされるのがデフォルトでして、その程度で収まるなら今回新しく靴を買う必要はなかったのです。何がつらかったって、外反母趾気味の親指の付け根がひどく鬱血してしまったようで、1週間経っても2週間経っても患部にあたることに代わりはなくて、全然治らず悪化の一途をたどっていたことでした。一歩踏み出すだけで痛い。帰宅するころになると、あまりに痛んで足の親指全体がじんじん痛む始末。普段に0.5倍くらいの速度でしか歩けないなかさらに疲れた体をひきずりながら帰ることがあまりにつらくて、もう買い替えようと思ったのでした。

 外反母趾を意識して買った靴は、まだまだ履き始めなので靴ずれができましたが(笑)それ以外の履き心地は良いことこの上ない。以前のパンプスだったら歩くことすらしんどくて、寄り道もしたくないほどだったのに、これからはたくさん寄り道もできるようになるでしょう。

 

 些細なことです。靴を替えるだけです。でもそれだけで、日々のパフォーマンスはちょっと上がる。それが積み重なればきっと大きなエネルギーが生まれるんだろうなぁと思うのです。いや、逆かな。些細なマイナス感情も溜めこむと大きくなる。侮らないで、ちゃんと取り除いて。例えばつまらない同僚の話を聞くことだって、私の100%のエネルギーのうちどれぐらいを消費することになるのでしょう?その分もっと素敵なことに使えそう。

 あとは、私にとっては「服を選ぶ」ということも「歓び」よりは「しんどい」物事の1つ。服を選んで楽しくなるのもわかるのだけど、それ以上に選ぶこと、服について考えることはエネルギーを消耗することなんですよね。

 

 と、いうことで、今日の学び。エネルギーをもってかれる嫌なことはしっかりと取り除くなり対処するなりすること。

f:id:dorian91:20170516210158j:plain