読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダの実験室

思考の記録です。

散歩を始める

 連休だけれど、私は家に引きこもっておりました。何をやっていたのかというと、カレーを作って食べました。じゃがいもを入れるとカレーは美味しいですな。次からは率先してじゃがいもを入れようと思いました。

 

 どこにも出かけず、私は連休初日に散歩を始めることにしました。

 3月まではジョギングをしていたのだけれど、生活が変わってジョギングをする気力と体力が無くなってしまい、まずは歩くことから。いや、違うな。外に出ることから。

 私は、一見すると非合理的な行動をしているようで、その行動の裏には、自分なりに考えて納得したロジックに従っていたりする思考活動があります。これが非合理的なのかはわからないけれど、ストレス発散と健康促進と200円くらいの電車賃を惜しむ気持から1時間かけて駅と駅の間を歩いたり。電車に乗れば数分の距離なのにね。そういうことを私はよくやります。合理的なことは、多分好きなので、散歩って苦手意識があった。合理的であることと散歩の関係性はわからないけれど、散歩の無秩序な感じがどうも苦手で。ゴールがある道のりを歩くのは苦じゃないけれど、目的がないような散歩って、一体どうすればいいのだろう。 

 まあ、私は「散歩」というものに「ストレス発散」や「健康促進」という意味を持っちゃったので、まだまだ散歩道としては甘いです(散歩を私は武道っぽさを感じている。散歩ってのはすごいことだと思っているのです)。

 とりあえず、好きな曲ばかり集めたプレイリストを作って、それを聴きながら歩くことにしました。歩きながら何かを思いつくことはよくあることなので、メモ帳アプリをダウンロードして、メモ欄を開き、何か思いついたらそこにメモをすることにします。飲み物代と、スマホとイヤホンと鍵だけを持ち、夕暮れの町を歩きます。

 

 なかなかに楽しかった。30分間youtubeの動画を意味もなく見続けるよりは、こっちのほうがよっぽどいい。30分歩いたとしても、見る動画の数が著しく減るわけでもなかろうし。

 

 習慣にできればいいなぁ。

 今日はそんなことを考えてました。

 

f:id:dorian91:20170503201605j:plain