ベランダの実験室

思考の記録です。

ブログ名を「ベランダの実験室」へ

 旧ブログ『祝福の日々』をリニューアルしようと思っています。

 新ブログ名は『ベランダの実験室』。

 

 これまで書き溜めていたものは、カテゴリ「祝福の日々のつぶやき」にすべて映させていただきました。そちらに一括してまとめています。よろしくお願いします。

 今日は、なぜ唐突にリニューアルをしようと思ったのか、リニューアルといってもこれからどうするのか、自分への備忘録的な意味合いも込めて文章としてまとめていこうと思います。

 

 そもそも「祝福の日々」に込めていたものとは?

 単純に、「毎日を楽しくささやかなことを愛でながら生きていければいいなぁ」というのが始まりでした。 あれが嫌だとか。これが気に入らないとか。気を抜くと、すぐそういうことに押しつぶされてしまうんです私という人間は。でも、そんなの嫌じゃないですか。だから、本当に小さなことでよかった。今日はこういうことがあったね、良い日だったね。どうしようもない最低な日だったとしても、何か見つけて味わいながら、布団の中で眠りたいな。そういう人生を送りたいな、ってのが根底にあります。それは今も変わってないです。そういう感じの意味を、タイトル「祝福の日々」には込めていました。

 

ではなぜタイトルを変えるのか?

 根底に抱いている思いが変わっていないなら、なぜブログ名を変えるのか。

 1つは、私が飽きっぽいから。新しい名前でやり直してみたいなという気分になってきた、ということ。でも今まで書いてきた文章はそれはそれで捨てるのが惜しい。だから「ブログをやめて新しく立ち上げる」のではなく、「ブログの場所は継続したまま名前をリニューアルする」という形を採用することにしました。

 2つめは、「祝福の日々」からさらに段階を1つ変えていけたらいいなと思ったこと。具体的に言うと、「思考の天日干しをしたい」ということ。

 

思考の天日干し

 天日干しというのは、例えば私がイメージするのは、ベランダにかかっている掛布団が日光にさらされて、干されている情景。よく母親なんかが布団たたきでバンバン叩いている感じですね。ベランダから引き上げると、掛布団はちょっとだけおひさまの匂いをまとっている、あの感じ。

 あれを、私は自分の思考に対してやりたかった。

 私という人間は、「コミュ障気味だけど接客は何故か得意」みたいな、暗いとも明るいとも判断がつきにくい人間だと自分では思っていて。あくまで自己認識なので、他人が私のことをどう評価しているのかはわからないのですが、多分自分が思っている自分よりは、よほど明るく見られているような気がしています。「元気だね」とか「明るいね」とか、油断するとそういうことを言われる可能性あります。それは嬉しい限りなのですが、ちょっと問題もあって。私なりに色んなことを考えているけれど、それを吐き出す場がないものだから、自分がどんどん拗れている感覚があって。「もう私はガラパゴス諸島なんじゃないか」という孤島感を自分に対して抱いてしまうぐらいの拗れっぷり。人と全然話さないものだから、どんどん閉鎖的になるんですよね。で、それって危ないなという危機意識も抱き。ああ、自分の思考をもっと健康的にしたい。日の当たるところに干して、大きな世界に触れて、自分って大したことないよねと感じないと、私という人間は終わる。そういうモチベーションから、私はブログをやっています。自分の風通しを良くしたい。

 それ日常生活でやりなさいよ、って話ではありますが、それができないからこんな風にぐちゃぐちゃになっているわけでもあります。人とちゃんと話せたら、私はブログをやっていないと思いますもん。一体、誰にこんな話ができるのでしょう?その相手を見つけられない私は、こうやってネットの片隅で文章を綴るのです。

 

今後の展望

 ということで、今日から「ベランダの実験室」が始まります。この名前の由来は、「ベランダ」はあれですね、天日干しのイメージです。「実験室」ってのは、実験的に色んなことができるぐらいのゆとりを持つというか。そんな感じです。ベランダって、個人的には家庭菜園のプランターか並べられている、非常に緑の濃い匂いが満ちた場所だと思っているのですが(私の身近でそういうベランダは見たことがないけれど)そのイメージと合わせて、白衣を着た科学者がよくわかんない液体が入ったフラスコを目の前に掲げて見つめている、みたいな「実験室」のイメージもあります。私の今の脳内景色はそういう感じ。

 

 ブログについては、自分が感じたことをそのまま文章にしていきます。「強烈に好き!」ってのを集めたブログを別で立ち上げているので、それ以外のことならなんでも。

 ①思考の天日干しをすること

 ②そういうことをして、何かが生まれればいいとは思うけれどよくわからないや

という感じです。 

 

 さあ、続くかわかりませんが、やっていきます。

 よろしくお願いします。