ベランダの実験室

思考の記録です。

家族って面倒くさい

 家族って、面倒くさい。

 家族だって他人に変わりはないのに、必要以上に心かき乱されるから不思議。

 「ちっ、こいつ面倒くさいな」って奴については「とことん逃げる」ってのが対処法である私だから、幸いにもこれまで人間関係で特別苦痛を強いられたことは一度もないけれど(傷つきたくないから人を避けてきて、おかげさまで友だちは少ない)「ちっ、こいつめんどくさいな」って奴が近くにいて、それが家族だったとき、一体どうしたらいいのだろう?と。

 環境がその人を作るわけで、ということはその人が生きてきた環境もあてはまるわけで、一体この人はどんな生き方をしてきたのやら、と思うのであった。

 まともに対峙するとこちらがただ一方的に消耗するので、まともに取り合わない、ってのがベストか。

 自分の荷物をきちんと背負い込む力があってはじめて、人を助けられるわけで。まずは私のことを大事に思いなさい。

 

 本当、関わりたくないって思う人から離れられないのはストレスである。