読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

ただより高いものはない、をこの際考えてみる

 仕事上がりに、私は都会の雑踏のなかを黙々と歩く。明日は休日だし、ここ連日落ち着いてゆっくり考える時間もなかったので、気になっているカフェへ行くことにした。目的地まで、ただひたすらに歩く。気を緩めると、途端に色んなことを考えてしまいネガティブな方へ心は振れてしまうから、考えない考えない。

 と、謎の行列に出くわした。ビルの壁に沿って延びる列。なんだ金曜日の夜ってことで、人気店に色んな人が押し寄せているのか?そこまでひとを並ばせるお店とは一体なんだ?そう思って、お店の入口へ向かうと...ああ、なるほどね。今日は確かに金曜日だった。行列の正体は、アイスクリームチェーン店「サーティワンアイスクリーム」に並ぶ人たちだったのだ。

 なぜサーティーンワンにそれほど人が押し寄せるかって。ソフトバンクユーザーの人ならわかるでしょう、スーパーフライデーの企画で、ソフトバンクユーザーの人はシングルコーンが無料なのだ。ちなみにこの企画は月ごとに対象となるお店が変わるシステムで、3月はファミリーマートのチキンだった。

 私は、ファミマならなんとなく良いかなと思ってしまう。ファミマが無料だとして、でも無料でいただくのも申し訳ないような気がして、お茶とか買えるから。でも、サーティーンワンに並んだとして、代金をもらわずにアイスクリームが手に入れちゃえて、何もお金を払わずに店からでることができるってことでしょう?もうそれで私は「ダメだな」って思った。ファミマならファミチキを交換しに行くけど(加えて何か買って帰る)サーティンワンは引き換えにいけないや。

 このスーパーフライデーという企画に対してどれだけのお金が動いているのだろう?そのお金でもっと何かできないのか。「無料」というのは、何かがある。お金を支払っていないけれど、きっと何かの動きがある。「無料」ってのは嬉しいけれど、ちょっと怖い。そんなことを思った、金曜日。