読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

金曜日の夜の誘惑

 フルタイムで働くようになって最初の金曜日。私は一人映画を観に行く。こうやって、夜にちょっと冒険をしていくことがこれから増えてくるだろう。なにせ日中はお仕事だから。帰り道は、自宅の最寄りの路線が通る駅まで歩く。そうだ、いつも驚くことだけれど、googleの地図から想像する街並みと現実の街は全然違っていて、駅の改札を通ると新鮮な気持ちになる。思ったよりビルが無いなぁとか、逆に高い建物が多くて空が小さいやとか。行ってみないと、わからないものだその街のことなんて。夜道を一人歩くのは少々怖いことだけれど、気を抜かず歩く。途中で川に架かる橋を渡る。川の両岸には桜が咲き乱れていて、この春で一番きれいな桜だと思った。わざわざ人が多い桜の名所に足を運ばなくても、桜は色んなところにある。桜はこの週末が見ごろだろうか。月も綺麗だった。風は生暖かくて、空気が柔らかい。湿気を含んでいる。線路と交差するように伸びる大通りを抜け、ムシムシしている車内に滑り込む。夜遅い電車の車内は苦手だけれど、頑張る。22時就寝を心がけている私としてはこの時間に起きているのはだいぶしんどい。でも明日は休みだ。大丈夫。

 季節感を大事に生きようと、この文章を書きながら思う。桜のこととか月のこととか。風のこととか湿気のこととか。今日は(昨日は)素敵な金曜日の夜だった。