読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

ほろ酔い日記の続き

 喉がからっからだ。

 渇きを満たすために、コップに水を注ぎ何杯も飲む干す。

 

 ったく。

 ほんと呑むのは時々でいいや、と思った。こんなこと毎日していられんわ。

 

 自分より一足早く社会に足を踏みいれた人たち。

 仕事帰りということもあったけれど、みんなどこか疲れていたような気がしたのは気のせいなのだろうか。それに、ちょっと自棄だった。

 

 働くって大変なのだろうなぁ、と思った。

 私はそんなにやつれたくないし、投げやりになりたくないものだ、と思った。5年後も同じことが言えるのだろうか?言えないだろうから、ここに書いておこう。

 

 「あんな風になりたくない」と「あんな風になりたい」だったら、私は前者の方が多いのかもしれないな。

 「あんな風になりたくない」ってのは、他人を軽蔑することなのかな。だとしたら、私はどんどん人を見下しているのだろうか。そうかも。嫌だな、そんなの。

 

 他人とつながるための言葉を持ちたい。どうすれば伝わるのか。どうすれば相手の声を聴けるのか。人と会うと、帰り道は決まってそんなことを考える。だから人と会うのは消耗する。

 

 

 お酒を飲んで気持ちが悪い。早くアルコールがどっかに行ってほしい。