読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

主義主張ということを考える

つぶやき

 これを読みました。

news.yahoo.co.jp

 

 「食べない」といっても、その内情は様々であること。「食べない」という言葉で減少を一括りにできてはしまうけど、一括りにするのは少し危ないなぁと感じました。だって、「自分の生き方をこうしたいから食べないんです」と「なんか食べることについて考えるの嫌で」というのは違うと思うので。「食べる」「食べない」云々で悩んでいる人は自分と近い考えが見つかればいいと思います。

 

 私は食べることが大好きで、作ることも厭わないと思うのだけど、そうか、そういう人もいるのだなぁ、という感じです。それ以上もそれ以下も言えない気がする。

 

 主義・主張ということを考える。

 私は割と「自分の生活こうしたい!」ということに意識的なのだけど、主義・主張というのは取り扱いが難しいなと思うことがある。自分にとって「確信的なこと」は、必ずしも他人にとって大切だとは限らないのだ。声高に「私はこう生きたいんです!」と唱えることで色々な人が救われてきたし救われると思うけど、「違う」ということは自分だけではなく他人にも認められることだと思うのだった。

 

 食べたい人もいる一方で、食べたくない人もいるらしい。それだけのこと、なのだろうか。ちょっとまだ保留だな。