ベランダの実験室

思考の記録です。

20161215 恋ダンス

 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』、通称「逃げ恥」を、私は見ていない。

 嫌いなわけではなく、単純に見る機会を逸してしまったことが主な理由だけれど、主人公のみくりちゃん(ガッキー演じる女性)の契約結婚に至るまでの過程が、割と笑えないことも大きい。院卒で派遣社員でそれもクビ?にされ〜云々。「笑えない」くらいまでどこか追い詰められてるっぽい私も問題だけれど、私はその時進路などでモヤモヤしっぱなしだったので、みくりちゃんがつらかったのだ。

 

 そんな「逃げ恥」だけど、その出演者が踊る「恋ダンス」なるものが動画にあがっていた。主演の星野源による楽曲『恋』に合わせて、演者がコミカルに踊ってるのだけど、何より曲が好きなのでニヤニヤしながら動画を見てしまった。

 星野さんは良い曲を作る。あのなんとも言えないイントロで、私の胸はすでに鷲掴みされている。

 

 「恋ダンス」はいつかの「フォーチュンクッキー」の時のように、色んなところでカバーされるだろう。てか、されてるか既に。宴会とかで手軽に挑戦できそうだし。私はやらないけど、良いなぁ〜と思う。あのダンス楽しそうだ。

 

 

 ということが言いたいだけのエントリでした。