読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

20161127 日記(Asian Dream Songについて)

つぶやき

 羽生選手の演技に引きずられて、プログラムに使われた音楽について今日も引き続き考えている。

 あのプログラムは2つ(かそれ以上)の音楽を編曲しているのだろうけれど、その中の1つが久石譲さんの「Asian Dream Song」である。合唱曲では「旅立ちの時」として多くの学生さんたちに歌われていると思う。私自身、中学の時に合唱曲としてこれを聞いた。で、プログラム中で使われている旋律も好きなのだけど、そこから中盤で転調(というのだっけ?)して一気に雰囲気が変わりエスニックな感じになるところがとても好きである。その名前にふさわしく、これから勢い立ちそうなアジアの未来を予見しているようなメロディ。中華的な匂いが湧きたってくる。プログラム中であの旋律を使いたいのであれば削られるだろうなぁという箇所だけど、やっぱりあのメロディは好きだ。

 

 完璧な演技を見てみたい。羽生選手だけではなく、フィギュアスケート選手全員の100%本気で、完璧に近い演技だけを見てみたい。と、ふと思った。