読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

20161125 秩序作り

つぶやき

 「引きこもりのような生活をやめなさい」「言いたくないけど最近太ったでしょ?」

 

 ・・・・言われた。母に。

 

 

 私の母は基本的に「放任主義」である。

 ありがたいことに、私の行動1つひとつに対して干渉はしてこない。流石に「リコーダーを買ったよー」と自慢したら「怪しいからやめて」と言われたけど。そうそう、最近、小説に感化されて「何か音楽をやりたい!」と思ってリコーダーを買ったのだった。1296円。一番安い買ったやつ。憧れのバイオリンは数万円はくだらない。手が出ない。

 それで母の話だ。基本的に私が下す意思決定について、私だけで完結するものに対しては余計なコメントを挟まない母だったのだが、とうとう言われてしまった。

 

 今年は全体的に生活習慣がとち狂った年だった。

・着替えや入浴など、身だしなみに対する意識が(ただでさえ低いのに)さらに悪くなっておざなりになった。

・起床-就寝時間がバラバラだった。昼夜逆転の事態には流石にならなかったけれど、遅寝遅起きが定着していた。

・食生活もそこそこ崩れた。

・ネットサーフィンに溺れた。

・そもそも生きる気力を失っていた。

・生活圏内が自宅から2km圏内で収まっていた。

 

 自分で嫌というほど自覚していて、「直さないと直さないと」と思い続けて数か月過ごして、一向に改善されなくて、でも親しい人の言葉で冷水を浴びた。目が覚めた。

 

 (ああ、私ってこう思われているんだな)

 

 はっきりわかってしまった。悲しかった。

 

 

 

 ということで、健全な心は健全な身体にあり。

 ここ数日は規則正しい生活をとっても心がけております。就寝時間は23時半を超えない。目覚ましをちゃんとかけて寝る。お風呂にも入る。スマホはしすぎない。ストレッチをする。何よりまたジョギングを再開するようになった。嬉しい。もちろんダイエットの為です。

 

 

 生活の中に「秩序」がある。私はその存在を大事にしたいと思っている。人間ある程度のパフォーマンスを発揮するためには、枠組みが必要なのだ。そこが崩れるとどんどん色んなものが崩れるよ。身をもって思い知った。

 なのでちゃんと落ち着くまで、私は秩序作りに邁進したいと思います。