読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

20161102 歩いて思ったこと→カメラが欲しい

つぶやき

 歩いた。トータル1時間弱くらい。

 色んな街並みを眺めながら、考え事をしていた。

 

 結論から言うと、デジタルカメラを買うことにした。

 コツコツと小銭を貯める貯金をしていて、定期的にそれを自分のために使っている。そのまま口座に落とすのではなく、使うと決めている。そのお金をカメラに使うことにした。

 

 スマホでも十分事足りるのだけど、私はあえて「撮る」ということにこだわりたかった。画質なんてそこそこあればいい。余分な機能もいらない。だけどカメラでシャッターを切るということをしたかった。手軽に。だからカメラを買うことにした。

 

 

 今日は、この時期なら当たり前の通りに寒かった。

 冬用の上着が気に入らなくて、今年のやつを新しく買おうと思っていたのだけど買っていなくて、仕方ないから長袖のニット一枚で外に出た。

 もともと暑がりだから寒さは特に気にならなかったけど、私以外の人が厚着でたっぷり着込んでいて、私の方が寒くなった。

 でも歩けば全然寒さなんて気にならない。だからたくさん歩いた。

 

 

 歩くのが楽しいなぁと思った。

 自分はこれからどうなるのだろう、と思った。あるいはどうしたいのだろう、と。

 悲しくなった。ああ、でもちゃんと生きていたいなぁと思った。

 それが、歩きながら私が考えたこと。

 

 

 考えすぎだ、と言われることが増えた。

 考えすぎ、なのだろうか。私なんて他の人より全然物事について考えていない気がするけど。じゃないと、今こんな風にはなっていないような気がしているのだ。

 

 

 できるだけ色んなことを見聞きして、感じて、考えて、それを記述する、表現する。

 それが今、私がやりたいこと。とりあえずの方針である。そのためにカメラを買おうと思った。

 

 これからいろんなものをたくさん撮るんだ。決めた。