ベランダの実験室

思考の記録です。

20160721 漫画喫茶は小宇宙

 女ひとりであることの危険を日常生活を送っていて感じたことがあまりないのだけども、ネットカフェや漫画喫茶だけは警戒心MAXで立ち寄る。素性が分からない人がうごめく謎の空間。チェーン店なんかはきちんとしていて清潔感もある、素敵な空間なのだけども、やっぱりよくわからない人々が2次元のものにそれぞれ夢中になっている場所って「健全じゃない感」が拭えない。ああ、でも私漫画喫茶大好きです。ほんと私が楽しい空間なんですけども。こればかりは。

 

 漫画喫茶は小宇宙だと思いました。

 漫画がズラーっと並んでいる様は1つ1つがどこか異世界への扉であります。なんとわくわくすることか。

 

 何かに躓いたとき、それをビジュアル化したり言語化したりするのに、小説や詩や漫画やドラマや映画や、色々なコンテンツの力を私は借りる。特に絵で整理するととてもわかりやすい。漫画は買うの大変だし、手あたり次第に挑戦したいから漫画喫茶は本当にいい場所だ。興味がなかったら本棚に返せばいい。

 

 漫画喫茶はいいと思う。