読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

20161117 映画「永い言い訳」を見た

これを見て気になっていた西川美和監督の映画「永い言い訳」を観てきた。 dorian91.hatenadiary.jp あらすじなんかは話さないで、言いたいこと・気になったことだけ書くことにする。よってネタバレありありです。注意。

20161115 無駄

生きていても仕方がないなぁ、 と思うことが、ままある。 すべての物事は意味などないのではないだろうか 人が生きていても良いことなどないのではないだろうか 何かを好きになって、嫌いになって、夢ができて、それをかなえて、 そんなことに果たして意味が…

20161114 【アイデア】「私,人としゃべるの苦手だわ」という意識で生きる

人としゃべるのが苦手である。 「コミュ障」という言葉が生まれてしまうくらい、現代日本人にとって「コミュニケーション」というのは大きな存在らしい。 私の感覚では、とにかく人とうまくコミュニケーションできる人は、どこに行っても大丈夫、なぜなら誰…

20161104 VIXX「Stop It Girl」が好き

VIXXの「Stop It Girl」という曲が好きだ。 2015年の秋にリリースされた正規アルバム(まあフルアルバムで曲がたくさん入っているよって認識でOKだと思う)「Chained Up」の4番目に収録されている曲だ。11月のリリースだから、今からほぼ1年前。 このアルバ…

20161102 歩いて思ったこと→カメラが欲しい

歩いた。トータル1時間弱くらい。 色んな街並みを眺めながら、考え事をしていた。 結論から言うと、デジタルカメラを買うことにした。 コツコツと小銭を貯める貯金をしていて、定期的にそれを自分のために使っている。そのまま口座に落とすのではなく、使う…

20161101 私の中のただ1つのイメージ

とりあえず自分で生活を組み立てられるようになって、好きなものを遠くから愛でることができる生活であれば、私には何もいらない気がする。 と私は思っている。最近。 20代における結婚願望が低いらしい。そうか、みんな結婚したくないのか。私はよくわから…

20161028 奇しくも彼を思いだすのは雨なのか ―YUI「Rain」を聴く―

中学生の半ばでASIAN KUNG-FU GENERATIONに出会うまで、私は音楽に疎い子どもだった。そのころには嵐とかがとっくにデビューしていて、彼らの代表曲「Love so sweet」は中学生どまんなかにリリースされていた。私にとって女の子が女の子であるために「嵐を好…

20161024 【ストレングスファインダー】どうしても知りたかったから、34資質調べてみたよ!の結果

dorian91.hatenadiary.jp ストレングスファインダーの話です。 ほぼこのテストの信者と化しているので、「自分の弱点・弱みを知りたい!というのは回復志向的」なんて言ってしまうのですが。どうしても自分の弱いところが知りたいということで、大枚をはたい…

20161022 KinKi Kids「愛のかたまり」は私の中で「名曲」と話題に

KinKi Kidsについて私は多くを知らない。 多分中学生くらいまで、本気で光一さんと剛さんを兄弟か親戚か血縁関係にある人だと思っていた。苗字が「堂本」と同じだけで、まったくの赤の他人だと知ったときは驚いたものだ。 知っている曲も少ない。何故か初期…

20161021 メモ魔について思ったこと ―「SWITCHインタビュー 達人達 水野良樹×西川美和」を見て―

対談とかエッセイとかインタビューとかドキュメンタリーとか。 その人の価値観がわかるものが私はとても好きである。どうして好きかというと、その人の処世術、こだわり、哲学、などなどなどから学べることはたくさんあるし、自分の持っているものと比較する…

20161019 ラベル付け及び話すこと

私は生きながら、「治野って○○だよね」という言葉を探している。 私は何者なのか。人からどう思われているのか、どういう人間に見えているのか、知りたいと思いながら生きてきた。「私=○○」の「○○」がとっても欲しかった。 と、同時に、私は他人に対して「…

20161018 あの時わからなかったこと

久々の投稿。死にそうだった。実際はなんてことないのだけど、私的には死にそうだったこの2か月。ようやく一歩踏み出せた気がする。約2か月の日々もいつかは書けるようになりたいが、それはまた後で。今日は今日のことを書こう。 今や一躍売れっ子になったと…

20161007 つながることができなくて良かったんだ

人と関わりたくない。 人に働きかけたくない。 人に干渉したくない。 そう思っている。 dorian91.hatenadiary.jp つまるところ 人と関わることで得られる快楽<一人でいることの快楽 が頭の中の状態なのだろうか。もしくは 人と関わることで得るストレス<人…

20160924 雨の匂い、と、私がやりたいこと

私は雨が嫌いじゃない。特別好きでもないけれど、嫌いじゃない。 ここのところ、前線の影響か天気が悪い。すっきりとした青空はご無沙汰である。 自分の身体の丈夫さは本当に自慢できることだけども、天気の変わり目に影響されにくいというのも良いことだ。…

20160923 波紋

それは、波紋、なのだと思った。 私は、湖に石を投げたくないのだ。だってそのままでも十分にきれいなのだから。 長年立ちふさがる透明な壁 長年抱いていたやりづらさのようなものは一体何なのか。 うまく言葉にできていなくて、単純に、「人が嫌い」とか「…

20160916 自傷しませんでしたか?と聞かれた

私は良くも悪くも他人から関心を受けたことがない、と思っている人間だった。 だから、他人から「好意」(でも敵意でもいいけど敵意はそんなにない)を受けたとき、純粋に飛びあがるくらいに嬉しいのと同時に、どうしていいかわからなくなる。誰も私に関心を…

20160910 「カラオケはカードゲームだ」と思った話

一人カラオケが月1回の趣味になりつつある。 なりつつある?御冗談。すでに趣味であり習慣だ。 最近も一人カラオケをしてきたのだが、ふと思った。 カラオケって、コミュニケーションでありカードゲームみたいだ、と。 これは私個人の感想なので、他の人が複…

20160907 映画「聲の形」が観たい私とおかゆの話

題名の通り。映画「聲の形」が観たい。 気になりすぎて、すでに10回以上は予告を見ている。1分足らずの本予告。 www.youtube.com 原作は流して読んだ程度です。基本設定を把握しているぐらい(それにも達していないかも)の状況。 なんで観たいのかな~と考…

20160906 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」最終話の覚え書き

ドラマ「ON」の最終話をリアルタイムで見てきました。 まずは、ドラマ「ON」の制作に携わったすべての人に、敬意をこめてこの言葉を綴りましょう。ここまでお疲れ様でした。 最初から最後まで、楽しませていただきました。毎週火曜日がとても楽しみでした。…

20160904 できる人

できる人・できない人、について時々考える。 「できる」「できない」というのは相対的なものであり、かつ、具体的に言うのが難しいこともある。直感で「あの人は「できる人だ」」と思えるけど、じゃあ具体的にどんなところが秀でているのか、逆に「できない…

20160902 私の作り方③ 銃を握りたくてエアガンを買ってみた

タイトルからして完全にどこか頭が逝っている人なのですが私。 ま、何が普通で何が異常かなんて曖昧なものですから。そういうものでしょう? この年になって、まさかエアガンを買うことになるとは思いませんでした。単純に銃の模型を買って刑事ドラマとかで…

20160901 私の作り方② 色鉛筆を買う

今日9月1日は、子どもの自殺が多い日だそうだ。 news.livedoor.com 「今日の授業だるい」と同じテイストで「死にたいわ」と思うことこそあれ、私は生きることにかなり執着する人間だ。死にたくはない。死が怖い。痛いことが嫌いだし、死なないといけないなら…

20160830 つながることが楽しい

ドラマ「ON」をリアルタイムで視聴する。その感想はまた後日まとめるとして。見ながらドラマの内容とは違ったことをふと考えていた。 こうしてドラマを見たりどこかに行ったり本を読んだりするなかで、全く関係ないと思える物事がふとした瞬間につながること…

20160828 Facebookのアカウントを消した瞬間の話

大学に入ってFacebookを始めた。 そして3年後の今、私はFacebookのアカウントを消すことにした。 私とFacebook Facebookは多くの人に比較的知られているツールだと思う。SNSの1つで、自分の名前を実名登録する点や自分の現状を物理的に会うことが難しい知り…

20160825 そもそも世の中は虚構なのだと思った―映画『FAKE』を見て―

この映画を知って、その翌日には見に行った。 我ながら、行動が早い。今回は自分のことを褒めてもいい気がする。つまりだ。 この映画を見に行った私、よくやった。 森達也さんのドキュメンタリー映画を見に行った。ドキュメンタリーなのだから「何か」を撮っ…

20160824 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」#7の覚え書き

私は、愛でることと指摘することはセットで考えています。私という人間がそういう人物だからなのですが、存在を否定することで生まれる何かなどないと思っています。まずは敬意を払うこと。そこから始まります。 欠点などをあげつらってそれで何かの上に立と…

20160823 勘違い女のつぶやき

※以下の文章は自分でもよくわからない思いを表現したものです。どこに着地するかは私もわかりません。 私は自分で思うけど思いこみが激しい。(この時点で思いこみ) 「○○なんじゃない!?」と思うと、そこに意識が集中してしまいそれ以外の可能性は頭の中か…

20160819 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」#6の覚え書き

相も変わらず、私はこのドラマに首ったけです。飽きもせず毎回リアルタイムで見て、録画したものをもう一度見なおすということを繰り返しています。このドラマのサントラが出たらほしい。お金があったらDVDも揃えたい。それくらいの感じ。 第5話が、今のとこ…

20160818 30秒の邂逅

真夏独特の湿って生暖かい空気の中、一人の女が道の真ん中をただひたすらに突き進む。前だけを見てただひたすらに。 女は急いでいた。そして同時に苛立ってもいた。予定まであと30分。道中はどう頑張っても歩いて20分はかかる。あまり悠長にはしていられない…

20160817 私の作り方① 私はまた走り始めた

もう一度「私」というものを作ろうと思った。 作り直そうと、思った。 その1つめ。走ること。 夕方、ずいぶん久しぶりに走った。時間は24分くらい。歩いた方が早いのでは?というくらい遅いけどそれでいいんだ。呼吸を苦しくしないほうがいい。 なんで走ろう…

20160804 公園のベンチは、ほんのりとビールの匂いがした

予定があったのに私が勘違いをしていて、一日空いてしまった。せっかく家を出てしまったので気の向くままに行動してみた。 私の「やりたいことリスト」の1つに、「ケバブを食べる」というのがあって実行してみた。 ケバブって、そんな大したことないじゃん。…

20160809 現実と虚構が入り混じるこの世の中で

私は、現実が好きじゃない。 「嫌い」という積極的な表現はできないくらいに、好きじゃない。 自分が、自分の現状が、自分の周りの環境が、自分と関わる人間が。 そして、フィクションを生きる人々が好きだ。 ドラマ然り、漫画然り、小説然り、映画然り、ゲ…

20160808 私を作った漫画

アニメも漫画もそこそこ好き。そんなに詳しいわけじゃないけど、そんなに熱中もしていないけど、私は昔から物語が好きだった。空想の物語に浸るのが好きだった。緻密な世界観を構築しているほど私は好きになった。 私を作った漫画、といえば、挙げたいのは「…

20160806 重たいオリンピック

眠いから一言で。 オリンピックは嫌いでもないし好きでもないけれど、私はここ数日の「過剰な物語」に若干食傷気味だ。 幼い頃からのライバル関係。切磋琢磨しながら励んできた。お互いがいたからここまでこれた。金メダル候補。日本のお家芸。復活。悲願の…

20160804 霞が関は、暑かった

タイトルの通り。 外に出かける用事があって、霞が関から日比谷、有楽町までひと歩きしてきました。 実は、霞が関周辺を歩くのは初めてでして、色々と面白かったです。とっても暑かったけれど。まあ日陰を縫うように歩く歩く。それでも今日の東京は暑かった…

20160802「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」#4の覚え書き

なんというスピード感だろうか。 「ON」というドラマのスピード感たるや・・・。息をつく間もなく展開されていく物語。今回も楽しむことができました。早速思いついたことをバーッと書いていきたいと思います。 第4話と通して印象的だったのは、東海林(関ジ…

20160801 私の好きな歌:宇多田ヒカル「真夏の通り雨」

私は、収集家だ。 何かにしぼって徹底的に収集する「コレクター心」のようなものではなく、私は広い範囲のものから好きなものだけをいただくような集め方。 私はそれを、勝手に「ビュッフェスタイル」と呼んでいる。 音楽に関しても同じく、主要アーティスト…

20160729 初めて甲子園予選を見にいきました

じゃん。 じゃん。 どん! ということで、このたび、まことに偶然ではありましたが、甲子園 全国高校野球選手権大会 東東京大会・決勝 を見てきました!(といっても15分くらいだが(笑)) 7月28日(木)の13時から行われた「東亜学園対関東第一」の試合。 と…

20160727 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」#3の覚え書き

ドラマを見ながら、ペンを走らせる手が止まらない! ドラマONは私にとってそういうドラマになりそうです。多分それは一話という尺に対する情報量の多さが原因だと思います。圧倒的にスピード感が違うドラマです。そもそも刑事ドラマは「謎解き」という要素が…

20160726 祝福する、ということ

今日はこのブログ「祝福の日々」について書いていきたい。 「祝福の日々」という名前には、「世の中を愛でる」「何気ないことに祈りを捧げる」というニュアンスが織り込まれている。 決して私は聖人ではない。自分の醜い欲求を持つ1人の人間だ。他人を呪い、…

20160725 アンパンマンより、サスペンスドラマ

私は刑事ドラマが好きです。刑事ドラマだけでなく、2時間もののサスペンスドラマはよく見ています。 matome.naver.jp このまとめを参考にどれくらい知っているのかな~と思ったら、十津川警部シリーズ(私は高橋英樹さんのやつが好き)、浅見光彦ミステリー…

20160724 夢

私には夢がない。 将来やりたいことは?なりたいものは?そういう質問を苦手に感じた。なのでそう聞かれたら一般的にみんなが答えないような、頭がいい職業を答えていた。そうすれば、すごいね~と言ってもらえるからだ。嫌な奴だ。 いつかのことだった。同…

20160723 ストレングスファインダーの結果を改めて考察する

ストレングスファインダー、というテストがあります。 これをやったのは3か月前なのですが、自分であまり深堀できていない、活かせていない感があったので、ここ数日でまた診断結果を見なおしているところ。 色々と調べていると、34に分類されている資質につ…

20160722 今日はポケモンGO

私の好きなポケモンは、シャワーズとラプラスとサンドパンである。ここから、私の年代なんかもバレそうだけど、そう、つまり、私のポケモンの原点は初代なのである。好きなシリーズは金銀クリスタル。ラジオ塔に乗りこむときはとてもわくわくしたし、そもそ…

20160721 漫画喫茶は小宇宙

女ひとりであることの危険を日常生活を送っていて感じたことがあまりないのだけども、ネットカフェや漫画喫茶だけは警戒心MAXで立ち寄る。素性が分からない人がうごめく謎の空間。チェーン店なんかはきちんとしていて清潔感もある、素敵な空間なのだけども、…

20160719 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子#2 を語る

うふふ。 毎週火曜日が待ち遠しくなる今日この頃。 何があるかといえば、そう、火曜22次のフジテレビ系ドラマ「異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」である。あ、関西テレビ、か。 ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 | 関西テレビ放送 カンテレ 実は先週もちゃんと見て…

20160718 顔を洗う、ということ

昨日のエントリを書いていて思ったことがあった。というか、思いだした。 合宿についての思い出をなんとなく書いたけれど、あの空間はなかなか面白い。というのも、親から強制的に引きはがされ、自分と同世代の(あるいはちょっと年上の)子どもたちと生活を…

20160717 泥のように眠る日々よ、アゲイン。

夏である。 個人的に、今、季節の移り変わりだとか時間の流れだとか、そういうことを考えたくないので、夏が来ていることを認めたくない。しかしこの蒸し暑さは認めないといけない。夏は、もう来ている。 夏、だからだろうか?最近になって思いだすようにな…

20160716 ノートを捨てました

ノートを捨てました。一言言いたいのは、捨てるとき大変だからなるべくリングノートは買わない方がいいよ、ということです。ほんと、いちいちリングと紙を外すのは骨が折れる作業でした。 私とノート 私は大変な飽き症でありまして、日記というのは3日続いた…

20160715 自己完結人間にとってひたすら耳が痛いアニメ、それが「はんだくん」

夏シーズンの新アニメが続々公開されていますね。最近はあんまりアニメも見ていないけど、「甘々と稲妻」「はんだくん」あたりは見ようと思っています。で、アニメ「はんだくん」を第2話まで見ていたのですが、えぐられるといいますか、心穏やかにしてみるこ…