ベランダの実験室

思考の記録です。

興味がない

私は他人に興味がないと思う。 いつも理解されたいと願うくせに、誰かのことを理解したいとは思わないのだ。随分な振る舞いだ。 他人に興味がないからか、雑談がものすごく苦手だ。 ・・・。 嘘だ。 例えば最近だとカフェのオーナー?と30秒くらい雑談した。…

世界の中心から、周縁へ/他

世界の中心から周縁へ 学生時代と異なり、時間の流れが早い。 あの頃に感じていたある種の全能感が無くなり、この先の時間で自分ができることは限られているという感覚が、なんだか辛い。その時にならないとわからないものがあるもんだなーと思いながら、寂…

型が欲しい

毎日同じような服を着たい。毎日同じ時間に起きて、同じ時間に家を出て、同じだけスマホを操作して、同じ時間に書き物をして、同じ時間に寝たい。自由とは、遊びとは、決められたものの余白に生まれるような気がしている。制服を着るからどう着崩すか考えら…

私は、鶏。

私は、鶏。 何故なら、物事を3歩で忘れるからだ。 これ、大袈裟な表現ではなく、真面目に忘れる。 ただ「絶対これ忘れちゃいけない」というものは忘れないので、周囲から「あなた忘れっぽいよね」とは言われない。私が忘れるのは、ちょっとした思いつき、買…

表情

人が1人になる瞬間、あるいは人が1人じゃないと安堵した時の一瞬が、私は気になる。 沢山の人が日々利用する駅という場所で自分も誰かと待ち合わせしているとき、私は大概本を読んでたりスマートフォンの画面を見つめている。他の人のことは見ない。「見ない…

一人でも文章

私は、自分の好きなものについて考えるのが好きだ。自分が好きなものについて、他の人が考えていることを読んだり聞いたりするのも好きだ。故に、ブログ漁りをはじめとするネットサーフィンやらTwitterやらが大好きだ。 今日もそうして好きなドラマをリアル…

世界を統べているっぽい人

目の前の優先席に座る1人の男性。 座席の1.5人分を堂々と使い、左手首には時計(でもとてもとても高価そうな時計ではない。趣味悪いなとは思うけど、そこまで不快ではないな)右手首にはこれは謎なのだけど、直径2cmくらいの玉がゴロゴロ輪っかになったブレス…

私はこの檸檬を知らない

ドラマ「アンナチュラル」を見ている。 色々なものが良くできているドラマで毎週楽しみにしているのだけれど、素晴らしい点の1つに「主題歌の使い方」を挙げることができると思う。その話の、一番良いポイントで毎回主題歌が挟み込まれる。 物語が死者と対峙…

ピアス

ピアスをあけることにした。 青天の霹靂とはこのことだ。せいぜいイヤリングに止め、耳に穴をあけるまでは行かないと思っていた。私は痛いのが好きではないのだ。耳に穴があいている、という状況も嫌なのだ。でも、ピアスをあけることにした。 きっかけがア…

月が綺麗な晩があった。 帰り道、私はまんまるとした月を見つけた。 あまりのまんまるっぷりと神々しさに見惚れたのか、足は道に沿って自動的に動いていく一方で顔は足の向きとは全く違う方向にある一点のみに向けられていた。歩き「スマホ」ならぬ歩き「月…

私が私であることが嫌なので、

私が私であることが嫌。 ずーっと。長きにわたってモヤモヤしていたものの根底にあるのが、つまるところこの一点に尽きるとしたら。その考えに、今日達しました。今までも思っていたことだけれど、実感として言葉に書き起こせるようになったのは今日が初めて…

人身事故

先日、自分が使っている路線が人身事故で一時運転を見合わせた。電車がたくさん走り、たくさんの人が毎日利用する場所に出向けば、人身事故による影響が及ぶ確率は自然と高くなる。人身事故なんて今日び珍しいことではない。「珍しくない」。そう思ってしま…

鋏で断つ

時が経ち、久しぶりに友人と再会する。私は会うたびに自分が鋏を手にしている感覚に襲われる。断ち切るのはもちろん相手と私を繋ぐ糸だ。多分これは私の一方的な感覚だと思う。仲違いをしたわけではない。普通に過去を懐かしみ、近況を報告し、未来へのささ…

単語なタイトル

googleで「星野源 歌詞」と検索をした。 最近、星野さんの歌を聴いていない。アルバム『Stranger』が好きで、中でも「フィルム」に惚れてその後もちょくちょく聴いていて、最近星野さんの曲聴いていないなぁ...という感じだ。「恋」らへんから怪しい。 それ…

「変わった人」である為には。

「変わった人」である為には、才能が必要なのか。ということについて考えている。才能って何だろう。違うな。ある領域においては非常に有能、と言ってもいいかもしれない。変わった人であるためには、ある程度の「力」が必要なのではないか。 そんなことをド…

荒野

社会人になり、働くようになった。 特に何もない日々。これでいいのか、この先どうなるのか。深く考え込んでしまうこともある。が、それでも私は今、荒野に立っている。 私は昔からなりたいものがなかった。叶えたい夢もなかった。未来のことをあまり考えて…

久々の奴

久々に奴がやって来た、という感じがする。 自分が自分であること。 他者が他者であること。 全てが面倒臭い。 そういう日が時々やってくる。 何も考えたくない。 何もしたくない。 誰とも会いたくない。 誰とも話したくない。 ただ。死にたいとは思わないな…

風邪をひいた

多分風邪をひいた。 日頃、体の痛みや不快感に煩わされることなく生きているのだが、時々体が思い出したように体調を崩す。 今回は鼻水が止まらなくなり、体が熱っぽくなるパターンだ。と思っていたら、喉の痛みや体の痛みが出てきてしまった。インフルエン…

うなぎ

うなぎを食べる。 ほわほわしっとりの肉質。うなぎらしいあの食感がたまらなく美味しい。 私は山椒が好きなようで、山椒を遠慮なくかけて食べられる食べ物なのも好き。 話は変わって、一昨日、とある本を買った。HSP(Highly Sensitive Person)の本。個人的に…

1209 1度だけやってみたいことリスト

・デリバリーピザを頼んで(自分でお店まで足を運んでも良い)ピザの箱の蓋を開けて「わぁ〜ピザだ〜」ってテンション高めに感動したい・ついでにピザも食べたい(もちろんピザは食べたことある)・コーヒー豆を買って、ゴリゴリ自分で挽いて、コーヒーを入れて…

大丈夫?という言葉

大丈夫?と言われて、 大丈夫ではあるのだけどふと泣きたくなってしまって、でも大丈夫だなと思って喉まで込み上げてきた「大丈夫じゃないです」という言葉を私は飲み込むことにした。飲み込んだら、胃がムカムカした。 「大丈夫?」という言葉は、「(私帰っ…

トコトンこじれるつもり

こうなったらトコトンこじらせてやる、とふと思った今日は火曜日。あっという間に時間が過ぎてしまう。そうあってほしいと願っている通りに。だけど早く時間が過ぎればいい。そうして「いつかは良くなる」と期待していても何も起きないと思う。「いつか」な…

真面目

自分をこじらせて今まで生きてきた。 特に何かをものすごく考えてきたわけではなく、ただ単純に私はとても閉鎖的な人間なのだと思う。内向的、とはまた違う。閉鎖的なのだ。自分の殻に閉じこもってしまう。他者との関わり方は私の長年の懸案事項である。上手…

飲み会

私は飲み会が嫌いである。3000円払うなら単行本2冊、スタバは4回から5回、KPOPアイドルのアルバムなら1枚は確実に買うことができる。私は2時間飲み放題の席よりそっちの方が価値があると思っているのだ、ということを馴染みの美容師さんに言ったら不思議がら…

夜空の色は黒

ふと帰り道。空を見上げてみた。空を見上げるなんで行為、いつぶりだろうかとしみじみとした。当たり前なのだけど、夜の空の色は暗い色。私の住むまちは明かりがついていて、だから星があまり見えない。本当の夜空の色を私は知らないのかもなーと思いながら…

今考えていること

今考えていることをつらつらと書く。 生きている。定期的に「私の人生一体何なの」と悲しくなる瞬間がやってくるのだけど今日は大丈夫。大丈夫な精神状態である今、その問いに答えるとすれば「私の人生は何もないし何もなくていいし何かを求めてもいいけれど…

穏やかに

久々に、心穏やかな一日を過ごせたような気がする。 色々なことを考える。例えば、このまま私はひとりなのだろうか、ということを考える。深い深い闇。別にひとりじゃないだろうに、私はいつもひとりを恐れる。それに、人間というのは結局はひとりだろうに。…

秘匿

その袋の中には、バラバラの死体が入ってることを、私は知っていた。 自分で殺したわけでも無いし誰の死体かも知らないし、なんならなんで自分がゴミ袋を運んでいるのかも知らないけれど、袋の中身がバラバラの死体であることを私は体の深いところで知ってい…

日曜18時の呟き

今年の9月ぐらいから、私は日曜の18時が好きではなくなった。 俗にいう「サザエさん症候群」というやつで、以前は「ふふん、そんなものになるかよ」と思っていたけれど、どうやら私も罹患したみたいだ。とてもつらい。 その理由は明白で、今の環境がつらいの…

今日考えたこと

今日考えたこと。 人は余裕がなくなると不寛容になる。他人に対する配慮が無くなるということ。それは悪循環を生むということ。他人に配慮がない言葉に傷つき、毒が回り、今度は他者を攻撃する側に回るということ。それは、その連鎖は良くないよなぁと思う。…