読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝福の日々

私-好きなこと=ブログ、です。

20161212 『僕が死のうと思ったのは』を聴いて、私は「消えたい」とは思わなくなった

私はその日、1人カラオケボックスで悲嘆にくれていた。 今まで逃げていたことのツケを払わなければいけないような気分だった。自業自得だ。しかしピンときていなかった。何しろ自分でも自分が何をしているのか、あるいは、何がしたいのかわかっていなかった…

20161208 SEVENTEEN「Smile Flower」の音に乗せて

【3rd mini album「Going Seventeen」収録】 SEVENTEEN「Smile Flower」 優しいギターの旋律。 メンバーそれぞれが、まるで告白するように、自然にぽつぽつと歌いだす。 どれも優しく、しかし、ほんの少しの苦さと痛みを感じるのは何故だろう。 こんなに優し…

20161104 VIXX「Stop It Girl」が好き

VIXXの「Stop It Girl」という曲が好きだ。 2015年の秋にリリースされた正規アルバム(まあフルアルバムで曲がたくさん入っているよって認識でOKだと思う)「Chained Up」の4番目に収録されている曲だ。11月のリリースだから、今からほぼ1年前。 このアルバ…

20161028 奇しくも彼を思いだすのは雨なのか ―YUI「Rain」を聴く―

中学生の半ばでASIAN KUNG-FU GENERATIONに出会うまで、私は音楽に疎い子どもだった。そのころには嵐とかがとっくにデビューしていて、彼らの代表曲「Love so sweet」は中学生どまんなかにリリースされていた。私にとって女の子が女の子であるために「嵐を好…

20161022 KinKi Kids「愛のかたまり」は私の中で「名曲」と話題に

KinKi Kidsについて私は多くを知らない。 多分中学生くらいまで、本気で光一さんと剛さんを兄弟か親戚か血縁関係にある人だと思っていた。苗字が「堂本」と同じだけで、まったくの赤の他人だと知ったときは驚いたものだ。 知っている曲も少ない。何故か初期…

20161018 あの時わからなかったこと

久々の投稿。死にそうだった。実際はなんてことないのだけど、私的には死にそうだったこの2か月。ようやく一歩踏み出せた気がする。約2か月の日々もいつかは書けるようになりたいが、それはまた後で。今日は今日のことを書こう。 今や一躍売れっ子になったと…

20160801 私の好きな歌:宇多田ヒカル「真夏の通り雨」

私は、収集家だ。 何かにしぼって徹底的に収集する「コレクター心」のようなものではなく、私は広い範囲のものから好きなものだけをいただくような集め方。 私はそれを、勝手に「ビュッフェスタイル」と呼んでいる。 音楽に関しても同じく、主要アーティスト…