読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダの実験室

思考の記録です。

思考の記録

憂鬱な野郎が心に忍び込んできた時の対処法

タイトルの通りです。ここ1週間ほど比較的テンション高めに日々を過ごしていたツケが週末の今日になってやってきました。テンションというのは上がることがあれば下がることもある。ジェットコースターだって位置エネルギーが高ければそれだけ速度も速くなる…

焼き鮭の味を美味しいと思えなかったら私はもう終わり

タイトルの通りです。焼き鮭の味を美味しいと思えなかったら、私は死んだも当然だなってことです。 今日食べた焼き鮭がおいしかったのです。ふつーのスーパーに売っているなんてことない鮭で、何もせずに焼いただけの鮭。だけど超美味しかった。もうこれでい…

本当は間違っているんだ日記

今日は「本当は間違っているんだ日記」です。 タイトルの由来は穂村弘さんの『本当はちがうんだ日記』です。 「本当はちがうんだ」という言葉のリズムが今の私にはぴったりくるので、参考にさせていただきました。今日は「間違ってる」ということについて書…

人生の方向性

好きなことを思いっきり愛でたい。 言葉を尽くしてその対象について語りたい。 日常のささやかな物事に目を向けて、それを愛おしいと思いながら生きたい。 自分が何に喜び、何に悲しむのか。そういうことを考えていたら、今のところ私の人生の方針はこういう…

小さなことでエネルギーロスしないで

パンプスを新調しました。 今日はそこから「小さなことでエネルギーロスしないで」という話をします。 パンプスを最近になって買いました。実は4月の初めにも私はパンプスを買っていました。1カ月そのパンプスを買って、1カ月小さな小さな「しんどい」を重ね…

「止まったら死ぬ」というマグロ的思考

マグロという魚は、空気を取り込むえらをぱくぱくすることができないため、絶えず泳ぎ続けることで酸素を得ているらしい。泳ぎ続けているから赤身が上手いのかマグロ(違うかもしれない)。 マグロと同じである。私という人間も、止まると死にそうになる。具…

「もしかして喋らなくていいんじゃないか」という気付き

私は、他人に興味がない。他人に興味がある、というのがいまいちどういう感覚はわかっていない。他人に興味があるって、どういうことなのでしょう? 私は一方で他人に興味がある。超矛盾しているけれど、なんだろうな、単純に知識として、経験として、工夫の…

東京散歩しながら考えていたこと

本に囲まれたところに行きたい。ということで本屋さんに行ってきました。なぜかパンケーキミックスを買って、本を買って、定食を食べて、軽く散策して、家電量販店に行って、へとへとになって、帰宅。以下、散策しながら考えていたこと。 楽しみがない問題 …

怒り

思春期という歳でもないだろうに、この歳になっても訳も分からずむしゃくしゃすることってあるんだなぁ、とふと思った。 今日は上手くいかなかったです。 あまりにむしゃくしゃして、朝と夜、2回も歩きました。夜なんか、恐ろしい形相で歩いていただろうなぁ…

散歩を始める

連休だけれど、私は家に引きこもっておりました。何をやっていたのかというと、カレーを作って食べました。じゃがいもを入れるとカレーは美味しいですな。次からは率先してじゃがいもを入れようと思いました。 どこにも出かけず、私は連休初日に散歩を始める…

身のまわり、全部ロボット

時々、恐怖に襲われる。 私以外の人は、一体どんな景色を見て、どんなことを考えて、何が好きで、何が不快で、日々生きているのかな、って。私には、それらが何1つわからなくて、身のまわりにいる人の頭の中には脳みそが詰まっていて、思考活動が行われてい…