ベランダの実験室

思考の記録です。

単語なタイトル

googleで「星野源 歌詞」と検索をした。 最近、星野さんの歌を聴いていない。アルバム『Stranger』が好きで、中でも「フィルム」に惚れてその後もちょくちょく聴いていて、最近星野さんの曲聴いていないなぁ...という感じだ。「恋」らへんから怪しい。 それ…

「変わった人」である為には。

「変わった人」である為には、才能が必要なのか。ということについて考えている。才能って何だろう。違うな。ある領域においては非常に有能、と言ってもいいかもしれない。変わった人であるためには、ある程度の「力」が必要なのではないか。 そんなことをド…

荒野

社会人になり、働くようになった。 特に何もない日々。これでいいのか、この先どうなるのか。深く考え込んでしまうこともある。が、それでも私は今、荒野に立っている。 私は昔からなりたいものがなかった。叶えたい夢もなかった。未来のことをあまり考えて…

久々の奴

久々に奴がやって来た、という感じがする。 自分が自分であること。 他者が他者であること。 全てが面倒臭い。 そういう日が時々やってくる。 何も考えたくない。 何もしたくない。 誰とも会いたくない。 誰とも話したくない。 ただ。死にたいとは思わないな…

風邪をひいた

多分風邪をひいた。 日頃、体の痛みや不快感に煩わされることなく生きているのだが、時々体が思い出したように体調を崩す。 今回は鼻水が止まらなくなり、体が熱っぽくなるパターンだ。と思っていたら、喉の痛みや体の痛みが出てきてしまった。インフルエン…

うなぎ

うなぎを食べる。 ほわほわしっとりの肉質。うなぎらしいあの食感がたまらなく美味しい。 私は山椒が好きなようで、山椒を遠慮なくかけて食べられる食べ物なのも好き。 話は変わって、一昨日、とある本を買った。HSP(Highly Sensitive Person)の本。個人的に…

1209 1度だけやってみたいことリスト

・デリバリーピザを頼んで(自分でお店まで足を運んでも良い)ピザの箱の蓋を開けて「わぁ〜ピザだ〜」ってテンション高めに感動したい・ついでにピザも食べたい(もちろんピザは食べたことある)・コーヒー豆を買って、ゴリゴリ自分で挽いて、コーヒーを入れて…

大丈夫?という言葉

大丈夫?と言われて、 大丈夫ではあるのだけどふと泣きたくなってしまって、でも大丈夫だなと思って喉まで込み上げてきた「大丈夫じゃないです」という言葉を私は飲み込むことにした。飲み込んだら、胃がムカムカした。 「大丈夫?」という言葉は、「(私帰っ…

トコトンこじれるつもり

こうなったらトコトンこじらせてやる、とふと思った今日は火曜日。あっという間に時間が過ぎてしまう。そうあってほしいと願っている通りに。だけど早く時間が過ぎればいい。そうして「いつかは良くなる」と期待していても何も起きないと思う。「いつか」な…

真面目

自分をこじらせて今まで生きてきた。 特に何かをものすごく考えてきたわけではなく、ただ単純に私はとても閉鎖的な人間なのだと思う。内向的、とはまた違う。閉鎖的なのだ。自分の殻に閉じこもってしまう。他者との関わり方は私の長年の懸案事項である。上手…

飲み会

私は飲み会が嫌いである。3000円払うなら単行本2冊、スタバは4回から5回、KPOPアイドルのアルバムなら1枚は確実に買うことができる。私は2時間飲み放題の席よりそっちの方が価値があると思っているのだ、ということを馴染みの美容師さんに言ったら不思議がら…

夜空の色は黒

ふと帰り道。空を見上げてみた。空を見上げるなんで行為、いつぶりだろうかとしみじみとした。当たり前なのだけど、夜の空の色は暗い色。私の住むまちは明かりがついていて、だから星があまり見えない。本当の夜空の色を私は知らないのかもなーと思いながら…

今考えていること

今考えていることをつらつらと書く。 生きている。定期的に「私の人生一体何なの」と悲しくなる瞬間がやってくるのだけど今日は大丈夫。大丈夫な精神状態である今、その問いに答えるとすれば「私の人生は何もないし何もなくていいし何かを求めてもいいけれど…

穏やかに

久々に、心穏やかな一日を過ごせたような気がする。 色々なことを考える。例えば、このまま私はひとりなのだろうか、ということを考える。深い深い闇。別にひとりじゃないだろうに、私はいつもひとりを恐れる。それに、人間というのは結局はひとりだろうに。…

秘匿

その袋の中には、バラバラの死体が入ってることを、私は知っていた。 自分で殺したわけでも無いし誰の死体かも知らないし、なんならなんで自分がゴミ袋を運んでいるのかも知らないけれど、袋の中身がバラバラの死体であることを私は体の深いところで知ってい…

日曜18時の呟き

今年の9月ぐらいから、私は日曜の18時が好きではなくなった。 俗にいう「サザエさん症候群」というやつで、以前は「ふふん、そんなものになるかよ」と思っていたけれど、どうやら私も罹患したみたいだ。とてもつらい。 その理由は明白で、今の環境がつらいの…

今日考えたこと

今日考えたこと。 人は余裕がなくなると不寛容になる。他人に対する配慮が無くなるということ。それは悪循環を生むということ。他人に配慮がない言葉に傷つき、毒が回り、今度は他者を攻撃する側に回るということ。それは、その連鎖は良くないよなぁと思う。…

20171101 

まったりしている。風呂上りはとろんと眠くなる。なかなか良い感覚。 お酒は飲まない。その代わり、キンキンに冷えた麦茶を飲むと、とってもとても美味しいので、労働のあとのビールの味はこんなものだろうと推測する。 自分が何に疲れているのかすらわから…

我儘

我儘であることを恐れていた。 我儘は悪だと思っていた。 我儘はしないように生きていこうと思ってきたけど、結局それも我儘なのかもしれないなと思った。 心底ムカついている。 大体の私は世界に怒っていて、他人に怒っている。他人のことを考えても考えて…

認識できません

世界を認識できてない気がして、少し焦る。 とても抽象的な物言いなのだけど、なんでしょう、今の私、世界を認識できてない。 具体的に言うと、その日何をやったのか思い出せない。大したことしてないのはわかるとして、誰と会ったのか、その人はどんな顔な…

問題ありの私

私には問題がある。 例えば、私はよく泣く。悲しくて泣くのではない。悲しくて悔しくて泣くときもあるけれど、大概は整理しきれない感情が押し寄せて、思わず泣いてしまう。突然泣くからきっと周囲には引かれてしまうだろう。そう思うから、私は人前で泣くの…

20171011 隔日が好きだ

私は隔日が好きである。つまり「一日おき」が好きである。何事も一日おきで考えると、ものすごく時間が過ぎるのが早くなる。ONとOFFが明快で、すごく良い。 例えば、今、このブログもなんとなく隔日で更新している。毎日というのはなかなかしんどいが、2分の…

20171009 こんなに美しいものがあるのだから、世界はまだ大丈夫

と思って生きている。 具体的に言うと、私は小説や映画や音楽やアニメや景色が好きな人間で、実際に生きている人間よりそちらの方がよっぽど綺麗だな、おかしいな、興味深いなと思っているのだけれど、こんなに面白くて楽しくて考えさせてくれるものがこの世…

20171005 想像の向こう

自分が見てきた風景や感じた感情を、その時その場でつなぎ留めたいと思っている。 誰かと共有したいとかそういうことではなく、「自分は確かに生きている」という証拠として残しておきたい。具体的に言うと、写真なりメモのようなものなり残していたい。ブロ…

amazarashiのキーホルダーを持ったあの人は、いい人に違いない

amazarashiのキーホルダーを持ったあの人は、いい人に違いない 電車に乗っていて、人が色々な方向からやってきてはすれ違う構内を抜け、人が行く先まっしぐらに進む様はまるで弾丸のようね、と思いながら少し消耗し、別路線へ乗換を試みる。 ふと前を歩く人…

20170930 私たちはまだ友だちでいられるか

昔の知り合いに会うたびに、ただでさえ少ない人脈がばっさばっさ切れていくような感覚をおぼえる。別に喧嘩したとか気まずくなったとかではない。「切れた」ではなくどちらかというと「(自分が)切った」と言った方がいいと思う。私のせい。私が、悪い。い…

20170929 このところの話

環境が色々変わって色々と精神が落ち着かなかったのだが、結果的に3週間ぐらいで落ち着いた模様。とりあえず大丈夫そうである。あとは「飽き」との勝負であるが、当分は退屈しないと思われるので生きていける。そして、自分の心身の調子を崩さないことを第一…

20170921 労働と時間を奪う人

労働をしている。私はフルタイムで働いている。「えー院生だと思った」「大学院行かないの?」とそういえば言われた。結構この言葉が嬉しかった。なんでそう言われたのでしょうね。あまりに社会に馴染めなさそうだからかな。もっともな意見だと思います。大…

20170919 今日の気分

連休明けの平日。それほどダメージがない。むしろ午後からはエンジンがかかって調子が良かった。 自分の気分を観察してみると、どん底と能天気と交互にやってくるものだと思うし1日でも気分が非常に変わりやすいのがわかる。私はとても気分屋だ。 調子が良か…

20170918 日記

この3連休は引きこもっていた。習慣の週一図書館通いはできたので、まだマシだとも言える。かなり億劫だったけれどなんとか本を借りることができたので、この1週間も無事に過ごせそうである。 自分の状態を観察していて、1つ気がついたことがある。 日常の細…