ベランダの実験室

思考の記録です。

実感は春巻の味

酷い買い物をした。 春巻1本とナナチキ1つと、シーチキン味のおにぎりと申し訳程度の野菜生活(紫色のやつ)のパックを買った。酷い買い物だと思った。本当はカフェオレとかペットボトルのお茶を買いたかったのだけれど、プラスチックな物は買いたくない気分…

あなたには書いて欲しい

誰かのブログを読むのが好きだ。アフィリエイトは論外として、その人の見ている風景を淡々と書いているような文章が特に好きだ。もちろん言葉の選び方や温度は気になるものの、押しつけが強くなく自分の言いたいことを言ってありきたりじゃなくてひっそりと…

冬の空

写真を整理していたら、黒と白と青の写真が出てきた。 これは冬に撮影した空の写真。撮影したときの私の心は、もっと黒々としていてとにかく憂鬱だった。憂鬱になる時間だけはたっぷりあったから、今よりマシかもしれない。憂鬱になったところで何もなかった…

長靴という無敵スター

嫌いなもの。たくさんある。 そのうちの1つ。靴の中が浸水すること。 これは、許せない。 私の癖。たくさんある。 そのうちの1つ。天気予報を見ない。 これは…特に理由はない。朝の天気と夜の天気は変わりうる、ということがもしかしたらよくわかってないの…

「中華料理屋」

美味しい食べ物を食べたいと思うので、食べ物レビューのサイトを開いてみる。星4と星3.5の違いが私にはよくわからない。私は美味しいものを食べたいだけなのに、星の数は美味しさの数値なのだろうか。私の「美味しい」には、もしかしたら「行列に並ばずすぐ…

「いつかあの街に行きたいと思うのは何故ですか」

映画「千と千尋の神隠し」で私が一番好きなセリフは、海が月明かりに照らされ黒と青の色が美しく幻想的な夜のシーンのセリフだ。 おれいつかあの街に行くんだ。こんなとこ絶対にやめてやる。 リンがばっさりと言い放った言葉。初めてこれを聞いたとき、私は…

「どこに行くのですか」

「週明け2日間休むからよろしく」 誰かから言われたとして。 「へーどこか行くんですか?」 「お土産よろしくお願いします」と言える人を、ちょっとだけ尊敬する。 私は滅多に自分のことについて言及されないものだから、誰かから「治野さんって、○○ですよ…

「フィクション」

「フィクション」 ドラマの撮影とおぼしき集団に出会うことがたまにある。本当にたまに、だけれど。 最初、パトカーの姿が目に飛び込みその周囲を囲む人の群れを見えた。そこから私は何か事件があったのかと考えた。あらま、大変だわ。 しかし、遅れて頭が回…

指パッチンと習熟

長らく、私はパチリと指を鳴らすことができなかった。 私のイメージでは、マジシャンの方が指をかっこよく鳴らしているイメージがある。 指を鳴らすことができない私は、この短い十本の指がパキリと尖った音を鳴らすことができるのか、皆目見当がつかなかっ…

この時を感じられるために

どうして「その時」考えられないのか。 私はいつもこの感覚にモヤモヤさせられる。 過ぎ去りし日々。あの頃は自分がやっていることの半分もわかっていない。実感は後から付いてくる。今、あの頃を振り返ってようやく実感が沸く。本当は「その時」にこの実感…

考えられない

考える体力が落ちた。 衝動とは、内から沸くエネルギーであると痛感する。 頭が痛い。違う。思考が靄がかかったように淀んでいる。むずむずする。痒いところに手が届かないもどかしさ。音楽を聴いていると全然ものを考えられないのに、世界の音をそのまま聴…

あゆのおじいさん

とある町の「松坂屋」の交差点で、私は「あゆのおじいさん」を見た。 私はその交差点で、赤信号が青になるのを待っていた。大型連休の半ばにぽっかりと生き残った平日。時刻は、朝の9:00くらい。ぐんぐんと気温が上昇する気配がする、天気の良い朝だった。 …

ハム入りポテトサラダ

私はほうれんそうとベーコンのソテーに信頼を置いている。 そう言ったら、意味が分からないだろうか。大丈夫だ。私も意味が分からない。が、私は確かにほうれんそうとベーコンのソテーを信じている。ほうれんそうとベーコンがバターで炒められ、ほうれんそう…

スクラップブックを携えて

そういえば、「自分が確かに変化してきて今ここにいる」という感覚がまるで無いな、と思った。文章を書くのは嫌いでは無いが、日記は続かない。備忘録として何かを書いてもそれを定期的に見返すことがない。たとえ見返したとしてもそこに感想を抱かない。そ…

ブレる

ブレるのもまた、意図的に作りだすのが難しいなと思った。 建設現場のクレーンを見るのが好きだ。 同時に、都心なんかに赴くと、日本の人口は確か減少傾向なはずなのに新たな建物が次々と建ちあがるのが不思議でならない。住む人が少なくなっているのに建物…

取り込む

私は、私のものになると途端に寛大になる。例えば「私が」決めたことなら甘んじて受け入れる。私が買ったもの。私が選んだもの。私がやりたいと思ったこと。私がやってもいいと思ったこと。私の領分に持ち込めば、なんでも勝ちだ。でも。他人に指図されるこ…

照り焼きチキン味のパン

私の7か条、と呼べるものでは無いが、意識していることがある。その1つに(いや、2つか)「寝ることと食べることはおざなりにしない」というものがある。その信条を守って実際良いことがあったのか知らないけれど、生きる上での行動指針の1つにはなっているだ…

行為としての煙草

煙草はお好きであろうか。 私は好きじゃない。でも、行為としての煙草にはとても憧れの気持ちがある。 煙草は好きじゃない。煙草の匂いがやはり好きになれないのだ。副流煙が身体に悪い云々は実は私はどうでもいい。副流煙も身体に悪いのだろうが、それを言…

土曜9時30分の横断歩道にて

土曜日の9時30分頃、私は横断歩道で歩行者用の信号が青になるのを待っていた。私が渡りたい信号に対して90度に伸びる信号は、当然青になっていて人々が道路を渡っているのが見えた。清々しい春の土曜日。桜はあいにく散ってしまったが、澄み渡る空の青と太陽…

その海が見たい

私が学生時代不満だったことの1つに、どうしてこんなにも面白いのに集団になった途端つまらなくなるのだろう人間というものは、ということだった。なかなか偉そうな口っぷりである。裏を返すと、集団の中にいる人間はつまらないと感じてしまうほど、1対1の人…

書きたいという衝動とメガネ

「働いている。働かなくてはならない、と思っている。ささやかでも構わないから、「これが欲しい」と思った時にすぐ手を伸ばせるだけのお金が欲しいから私は働こう、と思っている。働くのは嫌いじゃない、と思っている。そして、働いている時間は、イコール…

2018/03/29

誰かのことを考えるのは、ものすごくエネルギーがいる。 特に何かがあったわけではないし、何か失態を犯したわけでもないのだけれど。明日も何食わぬ顔で今日の延長線のままの「私」でいられるのか、少し不安になる。私ってどうしたら「私」なのだろう。頭で…

春の匂い

春の夜の匂いが好きだ。少し肌寒いくらいがちょうどいい。日中だと甘やかすぎて頭がくらくらする気がする。人々も心なしか活動的だし、ざわざわするのであまり好きではないかもしれない。それよりは、夜だ。空気が和らぐ。匂いがふわっとする。良い匂いがす…

コミュニケーションとしての死

2カ月に1度くらい、「ったくここで死んでみようかしら」と思うことがある。まったくもって軽々しい「死」だ。絶対口にしたらいけない「死」だ。最悪の死だ。でも、死んでみたら、と思うことがある。 コミュニケーションとしての死だ。この気持ちをいっそ相手…

首を絞められた

首を絞められた夢を見た。 覚えている夢はいつも不穏なものばかり。 ・・・。違うな。こうして文章に書こうと思う夢が、どれも不穏なものばかりなのだ。 dorian91.hatenadiary.jp ちゃんと言っておくと、そんな深刻なものではなく7割ファンタジーな夢でした…

私の「月曜日」/amazarashi『月曜日』を聴いて

amazarashiの『月曜日』を遅ればせながら聴いた。 youtu.be 私は綺麗なものが好きだ。 綺麗なものが好きだから、amarzarashiも好きだと思う。amazarashiの音楽の好きなところは圧倒的なメッセージ性、「あの頃」の苦しさ、「今」のもどかしさがこれでもかと…

コーヒーは苦いもの 他

コーヒーは苦いもの ブラックコーヒーが苦手だった。 でも、ブラックコーヒーが飲めるようになった。 苦手なものがいくつかある。そのうちの1つに「レジの前」というのがある。 例えばマクドナルドに立ち寄るとする。私は普段マクドナルドには行かないので、…

傷が治ってきた

いいかげん幼子でもあるまいし、激しい運動をしているわけでもないから、傷を作ることがない。 しかし、最近犬に噛まれた。めちゃめちゃ痛かった。どれくらい痛かったかというと、噛まれた瞬間傷の痛みよりもショックが上回って、本当に体調が悪くなった。具…

2018/03/11

2018/03/11. この数字は、日本人の多くにとっては意味がある数字であるけれど、この数字をタイトルにしたのはその「意味」とは全く関係ない。 今日、今、この気持ちを言葉にするのに適切なタイトルが見当たらず「日記」とするのも味気ないというか。だって20…

「熱中」に対する嫌悪感を掘り下げてみる

「熱中」に対する嫌悪感を掘り下げてみる 私には好きなものがある。 その手のマニアにはなれないけれど、好きでない人から見ると割と熱心に見えると思う。例えば、飽きもせずライブにも行かないくせにK-POPを聴いている。そこそこに文房具が好きで、特にノー…